更年期とは?原因や症状、基礎体温との関係について

目次

更年期とは

①更年期の定義

女性の一生は、卵巣の機能や生理の有無などにより【図1】のように分けられます。このなかで「閉経」を迎える前後の5年間、計10年間を「更年期(周閉経期)」と呼びます。

【図1】女性のライフサイクルと加齢に伴う血中エストロゲン濃度の変化

「閉経」とは卵巣の働きが弱くなり、1年以上にわたって生理が停止した状態のことです。日本人女性の閉経年齢は50.5歳とされていることから、更年期が始まる時期や長さには個人差があるものの、45~55歳ごろが更年期に相当します。

②原因

更年期の女性で起こる最も大きな変化は、卵巣の機能の低下に伴う卵胞ホルモン(エストロゲン)の減少です【図1】。更年期は、女性のからだがエストロゲンの多い状態から、少ない状態へと移行する期間と考えることができます。

また、エストロゲンは、排卵や生理周期の維持だけでなく、肝臓での脂質の調節や動脈硬化の抑制、骨量の維持、皮膚のコラーゲン量の調節など、女性のからだの健康維持において重要な役割を担っています。そのため、更年期におけるエストロゲンの減少は、女性のからだと心に大きな影響を及ぼします【図2】。

【図2】エストロゲンの減少に伴うからだと心の変化

女性の健康推進室ヘルスケアラボ「更年期障害とは?」をもとにテルモ作成
[ヘルスケアラボは厚生労働省事業により運営されているサイトです]
https://w-health.jp/climacterium_alarm/about_climacterium/(2024年2月閲覧)

③症状

更年期世代は、夫婦関係の問題や子どもの受験、巣立ち、親の介護といった家族間での環境変化や、また仕事をしていれば職場での責任も重くなってくるなど外部環境の変化がある人も多くいる年代です。閉経を迎え、エストロゲンが急激に減少して、からだや心に大きな変化があらわれているところに、さらにそうした家庭や仕事などでの負荷が加わるために、多様な症状が認められます。ただし、更年期の症状は変化しやすく、また症状の種類や強さなどは個人差が大きいため、必ずしもすべての人にこのような症状が見られるわけではありません。

更年期の女性が感じやすい症状として、【表1】のようなものがあげられます。

なお、これらの症状は、更年期以外の別の病気が原因で起こっている可能性もあります。症状だけでその原因を特定することは難しいため、生活に影響を及ぼすほどの不調を感じる場合には、婦人科での検査・診断や、必要に応じて関連する診療科で詳しくみてもらうことが重要です。

【表1】日本人女性が更年期に感じやすい症状

生殖・内分泌委員会 : 「日本人用更年期・老年期スコアの確立とHRT副作用調査小委員会」報告-日本人女性の更年期症状評価表の作成-(平成11年~平成12年度検討結果報告)
日産婦誌. 2001; 53(5):883‐888(一部改変)

④老年期への影響

女性ホルモンの分泌低下に伴う血液中の脂質の増加や、骨密度の低下は、老年期における動脈硬化やそれに伴う心疾患、骨折、認知症などの発症につながることもあります【図2】。

これらの病気の発症を予防し、健康寿命を延ばすためには、更年期からの健康管理が重要なカギを握ります。そのため、体調の変化や不調を「更年期だからしょうがない」と放置せず、医師と相談しながら生活習慣の改善や適切な治療を受けることで、生活の質を向上させていくようにしましょう。

更年期と基礎体温

基礎体温とは、からだの動きがいちばん安静な状態にあるときの体温のことで、正常な排卵や生理のある健康な女性の場合、体内の女性ホルモンの働きにより基礎体温は低温期(相)と高温期(相)の2つの時期(相)に分かれます【図3左】。
しかしながら、更年期に近づいてくると排卵が順調には起こらなくなり、基礎体温も低温期が短くなり1)、徐々に低温期と高温期の区別がつきにくくなります。そして閉経を迎えると、基礎体温は低温期で一定になります【図3右】。

1)三武さわほか;Reprod Med Biol. 22(1):e12516, 2023

日ごろから基礎体温を測定し、その変化を観察することは、更年期や閉経のタイミングを知るヒントになります。そのため健康管理の一貫として、基礎体温の測定を続けていくとよいでしょう。基礎体温から更年期の可能性を早くに知ることができれば、生活習慣の見直しや、症状が強ければ婦人科受診を検討するといった行動につなげられます。

【図3】 加齢に伴う基礎体温の変化

監修者のご紹介 ▶︎ 監修者の詳細ページへ

東京大学医学系大学院 産婦人科学講座
東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科 准教授
平池 修 先生

産婦人科、特に生理に関連した疾患は、頻度が多いことからありふれた疾患と考えられ、我慢する、様子を見る、ということがこれまでずっと続いていました。しかし、ここに示すような色々な疾患と関連することが多いため、あなたのライフプランに大きな悪影響をもたらす可能性があります。ぜひ、知識を備えてあなたの人生を創っていきましょう。

よく読まれている記事

関連キーワード

  • 更年期